・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
☆☆☆超高額ワイン☆☆☆
○○○食材ショップ○○○
○○○ワイン&チーズショップ○○○
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
- Designed by tickle*tickle -


2009年07月25日

2009.7.25配信

緑の湖 エビ泳ぐ
読売新聞‎
フランス料理のシェフ、松嶋啓介さんは、緑色が涼しげな一皿「ズッキーニのスープ」を紹介する。 日本でもすっかりなじみの顔になった夏野菜。ほのかな苦みのあるスープを口にすると、すっと暑さが引いていく気がする。(小坂佳子) 松嶋さんが店を構える南仏・ニースの ...


vol.6 鶏肉の煮込みカレー風味 サフランライス添
京都民報Web‎
週刊しんぶん京都民報7月19日号掲載【ほのぼのシェフのおうちでフレンチ】vol.6「鶏肉の煮込みカレー風味 サフランライス添」を動画で紹介します。 当Webサイト内に掲載の記事、画像などの無断転載を一切禁じます。 すべての著作権は京都民報社および情報提供者に帰属し ...


「ブノワ」小島シェフの料理教室がスタート
エキサイト: ニュース
今回の料理教室は、シェフが長年を過ごしたフランスでの体験談や、彼がこだわり選び抜いて選ぶ食材の話など、さまざまな引き出しから繰り出される会話を織り交ぜながら、家庭でもたのしめる気軽なフランス料理を提案するもの。 毎回シェフが料理2品(前菜1品、メイン料理1 ...


イエローラベルのシャンパン、サマークリコで楽しむ夏
verita‎
開放的な気分になる夏のひとときに欠かせないシャンパンの存在。ラグジュアリーなホテルステイに一杯。アート鑑賞の後のシャンパーニュランチに。グラスの底から絶え間なく立ち上る細かな泡を眺めてひと息つく時間のために、この夏ヴーヴ・クリコから新製品「ヴーヴ・ ...


(株)ダイニング 代表取締役 伊藤啓輔氏
商業施設新聞‎
フランス料理は、繊細さという点で和食と共通するため、融合し易いと考えた。そこで、神戸店、大阪店とは異なるフルコースによる料理を考案した。地元の京野菜、長きにわたって愛し続けた神戸牛、瀬戸内の魚介をはじめとする、その日の最高の食材を、フレンチの手法を ...


オクラの花の味、ご存知ですか?
日経レストラン‎
同行した中村さん、そして、メンバーである新横浜のフランス料理店「HANZOYA」の仕入れ担当・山川さん、青果納品業者「八百辰」の社員・宮田さんに教えてもらったのですが、実は、市場や店頭に並ぶことのない野菜の花や葉、雑草の中にも、美味しく食べられるものが ...


西中洲のフレンチレストラン「こじま亭」、岩田屋にロールケーキ専門店
天神経済新聞‎
岩田屋本店(福岡市中央区天神2)本館地下2階に7月1日、西中洲のフレンチレストラン「こじま亭」(西中洲5)がロールケーキ専門店「KOJIMA-TEI 333ロール」を期間限定でオープンした。 同店は「こじま亭」初のスイーツ専門店。「いろいろな味を楽しめるように」(同店 ...


ANAとマンダリンオリエンタル東京、国際線ファーストクラスの機内食にて名店メニュー第3弾を提供
日本経済新聞 (プレスリリース) ‎
ANAでは、日本発国際線ファーストクラスでご好評をいただいております名店監修メニューの第3弾として、2009年9月1日(火)ご搭乗便より、マンダリン オリエンタル 東京による'美食の饗宴'ともいえるコースメニューを提供いたします。 ...


「ジョエル・ロブションのプリン」に待望の第2弾登場
ウオーカープラス
今世紀最高の料理人と言われているフランス料理界の巨匠、ジョエル・ロブション氏と共同開発のプリン第2弾が登場する。それは、株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツとのライセンス契約の元、タカナシ乳業から7/27(月)に発売されるタカナシ「ジョエル・ロブション ...


スターシェフ、世界の口に合う「マイキムチ」構想中(1)
中央日報
モダンフレンチと南米スタイルを結びつけた料理で脚光を浴びている米国人スターシェフ、マット・カーター氏が韓国を訪問した。 食卓上で欧州と米州を行き来しながら独創的な料理を作り出すカーター氏に会い、最近の料理トレンドについて話を交わした。 ...


「一休.comレストラン」なら夢じゃない! 彼女とのデートに「ミシュラン星つき」
J-CASTニュース‎
同サイトから席を予約すると、会計時に何も提示することなく料金が最大20%引きされる。6月時点での参加施設は、ミシュラン1つ星の「ひのきざか」(日本料理/ザ・リッツカールトン)や「レ セゾン」(フランス料理/帝国ホテル 東京内)を含めた34店舗。 ...


posted by フレンチニュース at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

2009.7.19配信

関西日仏学館で「パリ祭」 フランスの魅力伝える
京都新聞
留学生や市民がフランス料理の屋台やコンサートを楽しんだ。 普段はフランスになじみのない市民らに魅力を伝えようと、同学館が毎年開く。この日のみ、庭やテラスなど全館を開放する。 フランス人ダンサーが作家の村上春樹さんの作品にヒントを得た振り付けを披露したり、 ...


真夏の宵、ロゼワインに舌鼓!
エル・ア・ターブル
暑〜い夏に飲みたいワインといえば、さわやかな酸味と程よいボディをもつロゼに決まり。2009年7月10日、江ノ島「EAU CAFE(オーカフェ)」にて行なわれたテイスティング・パーティから、旬なロゼ・スタイルをリポートします。 17種のロゼワインが一堂に会したこのパーティ ...


夏野菜使いフレンチ 東京でメニュー披露/JA全農岐阜【東海】
日本農業新聞
岐阜の夏野菜が華麗なフランス料理に変身――。JA全農岐阜は13日、県産夏野菜の良さを知ってもらおうと、東京都中央区のフランス料理店「銀座レカン」で開かれた第12回伝統野菜・料理研究会「岐阜の夏野菜」に素材を提供した。 レカン料理長の高良康之シェフが腕を ...


タカナシ乳業、フランス料理シェフと共同開発の「ジョエル・ロブションのキャラメルプリン」を発売
日本経済新聞 (プレスリリース)
タカナシ乳業株式会社(本社:神奈川県社長:高梨信芳)は、世界で最も多くの星に輝くフランス料理のシェフ、ジョエル・ロブション氏と共同開発したプリンのシリーズ第2弾『ジョエル・ロブションのキャラメルプリン(CREMEUX AU CARAMEL de Joel ...


“日本のプチ・パリ”神楽坂で堪能する極上フレンチ
YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)
明治・大正時代に花街として興隆を誇った、東京都新宿区の神楽坂。明治時代には尾崎紅葉・泉鏡花が居を構え、また夏目漱石をはじめ多くの文豪が通ったことでも知られています。 一歩裏通りに足を踏み込めば、日本でもここにしか残っていないと言われる花街特有の路地。 ...


ホテルオークラ福岡総料理長 仏農事功労章を受章
読売新聞
渡邉さんはホテルオークラ東京の調理部副部長などを経て、2003年8月にホテルオークラ福岡の総料理長に就任。00年の九州・沖縄サミットで総料理長を務めるなど、これまで46年にわたってフランス料理の発展、普及に力を尽くしてきた。 同章は1883年に創設され ...


ソムリエが農家に転身 「欧州原産品を有機で」
神戸新聞
フランス料理店などで腕を磨き、1994年、29歳で神戸・北野にワインバーをオープンした。 2004年にバーを閉店し、酒店を営む知人と大阪で和食料理店を開店したが、営業活動で知り合ったレストラン関係者から「日本ではいい野菜が手に入りにくい上、種類も ...


『エル・マリアージュ』主催“フレンチ・スパークリング・ナイト”をシューティング!
ELLE
『エル・マリアージュ』第2弾の発売を記念して、7月9日(木)神楽坂のフレンチレストラン「ラリアンス」にて同誌主催の“フレンチ・スパークリング・ナイト”が開催された。華やかなウエディングファッションに身を包んだエル読者が美酒、美食、美声に酔いしれたスペシャル ...


満載:イベント編 大阪市内 /大阪
毎日新聞
第23回フランス料理と弦が奏でるジャズメドレー=30日(木)、31日(金)18時(食事)、20時(演奏)、中央区北浜東6のルポンドシエル(地下鉄・京阪天満橋駅徒歩5分)。演奏はジャズトリオのフェアウィンド。定員各日50人。1万円。 ...


【安平】売り上げの一部をスポーツ基金に 三国カレー認定
苫小牧民報
安平町早来地区のまちづくりグループ・鍬の会(小林正道会長)は15日、フランス料理界の第一人者・三国清三シェフが監修した、特製ポークカツカレーの提供店に認定証を発行した。三国カレーを町内の各店舗に広める狙い。小林会長は「きっかけになれば」と意気込んでいる ...


【産経抄】7月17日
MSN産経ニュース
主人公の一人、青豆が、友人とフランス料理店のテーブルにつくと、知り合いのシェフが、サービスだと、高級ワインをもってきた。前日に訪れたさる高名な政治家が、味にクレームをつけたワインだが、実はなんの問題もないと、シェフはいう。 ▼「ほんとうはワインのこと ...


「サーッセン!」 高級レストランでの迷惑ケータイ
J-CASTニュース
不況で客足がすっかり落ちているのが、フレンチ、イタリアンなどの高級レストランなのだそうです。 そう聞いた会社員のa子さんは、「ならば、逆にチャンス」と、これまでならなかなか予約もできなかった高級レストラン巡りをしています。 先日も、グルメサイトや雑誌で ...


旧軽井沢にオーガニックフレンチ店オープン
YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)
長野県の軽井沢にオーガニックフレンチレストラン、「アマンダンリーフ 旧軽井沢倶楽部」が16日にオープンした。 同店は東京ドームの広さに匹敵する1万2000平米の敷地に40席のみという、敷地を贅沢に使ったレストラン。店内のガラス越しに360度広がる自然の眺望や野鳥を ...


東京レストラン・トレンド&グルメニュース「フードスタジアム」
フードスタジアム
【ニューオープン】食器は全てル・クレーゼを使用するフランス田舎料理・ココットのブラッスリー「BONHEUR(ボヌール)」が、青山一丁目に6月8日オープン! 電子機械部品メーカーのテクタイトグループの子会社、A&Fアウトソーシング株式会社(墨田区錦糸)は、食器は ...

posted by フレンチニュース at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。